格安SIM・スマホ情報ならSIM村!

格安SIMやスマホなどの情報についてお届けしていきます!

LINE@はじめました!追加してね

友だち追加

【au版】3ステップで違約金を支払わず格安SIMに乗り換えて携帯料金を半額にする方法

f:id:simmura:20161106211500g:plain

タイトルなげぇ。。。

 

小学生のころ、国語のテストで

内容を要約するのが超絶下手でした。

ども、SIM村です。

 

今回はSIM村が自分自身で実践した

違約金を支払わずに格安SIMに乗り換えて

携帯代金を半額にした方法をご案内します!

 

では、まず半額になる前のSIM村の

携帯まわりを見てみましょう。 

半額になる前のSIM村の携帯環境

端末の種類:スマホ

台数:1台

AUiPhone6を使用(機種代金は一括支払い済み)

・話し放題のプラン+データ定額5GB

月額およそ8,000円

年間96,000円って高いっす。

どこの豪族なんですか、俺。

夫婦ふたりだと単純にこの倍だから、20万円ほど。

高校生くらいの子供がいると、さらに...

 

日本人の平均年収が440万程度で、

実際の可処分所得が340万円くらいだとすると、

可処分所得のほぼ6%

携帯電話代金に支払っていることになるんです。

おそろしいですね。

 

次に、半額にしたSIM村はどうなったかというと… 

半額(以上)になったSIM村の携帯環境

端末の種類:スマホガラケー

台数:2台

・mineoでiPhone6を使用(前使っていたのをそのまま使用)

AUガラケーを使用

月額3,130円

年間37,560円に!

半額以下になっちゃってますね。 

 

では、早速どうやって携帯代金を半額にしたのか

ステップ毎に見ていきましょう!

 

ステップ1:中古のガラケーを買う

SIM村は、近所にあるゲオで中古のガラケーを買いました。

音声通話は今後もauを使用するので、auで使える端末を購入します。

端末はコレ。今はなきSony EricssonのS007。

f:id:simmura:20161105110546j:plain

確か3,000円だったと思います。

今も使ってますけど、不満は全くないですね。

 

ステップ2:ショップにガラケーを持ち込み機種変

ゲオで買ったガラケーauショップに持ち込み、機種変更。

事務手数料3,000円くらい支払いました。

契約内容はガラケーの通話プランのみで、ネットの契約はなし。

無料通話が2,000円ついてきます。

おっさんのSIM村に話し放題プランは必要ありませんでした。

 

プランSシンプル

1,550円(税抜)

 

ステップ3:今まで使っていたiPhoneに格安SIMを挿入

音声通話はガラケーにまかせて、データ通信は今まで使っていたiPhoneに。

ここでもAUiPhoneに使える格安SIMカードを選ばなければいけません。

auに対応しているMVNOで代表的なのは、mineo(マイネオ)。

5GBも使えれば十分なので、5GBのプランを選択。

ちなみに、auだと5GBの契約で5,000円となります。

 

Aプラン5GB

1,580円(税抜)

 

結果発表

音声通信は今まで通りauで、データ通信をauMVNOのmineoにすることでなんと月額の料金が下記の通りになりました!

1,550円+1,580円=3,130円

差額がおよそ4,870円。

年間で比較すると、

58,440円の差となります。

移行するために使ったガラケーの代金や事務手数料を支払っても全く問題ないほどのコストが削減できていますね。 

まとめ

今回の手法で工夫しているところは、違約金の支払いを回避するために音声通話を今まで通りauに残したところです。

 

おなじ会社で契約を持っていれば、解約したことにはなりませんからね!

 

ただし、最近の違約金は複雑怪奇になっていて、機種変更をした時点で違約金を発生させるような極悪プランもあるようですから、乗り換えを検討される方は、現在の契約内容をしっかりと確認してから行動に移しましょう!

 

ちなみに、ドコモを利用している方は、DMMモバイルなんかがオススメ。

 

今回の記事はいかがでしたか?

携帯電話のコスト削減やガジェットなどについて、色々と書いていきます。

登録してくれると舞い上がるので、是非読者登録をお願いします!

 

 

関連記事:こちらの記事もいかがですか?

 

simmura.hatenablog.com

 

simmura.hatenablog.com