読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM・スマホ情報ならSIM村!

格安SIMやスマホなどの情報についてお届けしていきます!

LINE@はじめました!追加してね

友だち追加

こりない総務省、また規制を強化するんだってよ

迷子の外人によく声をかけられます。

ども、SIM村です。

 

さて、またまたまたまたまたまたまたまた

総務省が一括0円規制を強化する

というニュースが数日前に飛び込んできました。

 

SIM村、正直うんざりです。

またかよ、という気持ちになります。

誰得だよ?

 

むしろ逆効果

「通信費が高いのは、一括0円施策を実施しているからだ!」

「だから、一括0円を禁止する」

総務省がこの規制を実施して、携帯端末はもちろん高くなりました。

しかし、本来の目的であった通信費は一切下がっていないのです。

特に大手3社が提供しているライトユーザー向けのプランがひどい。

ソフトバンク 1GB 2,900円

au 1GB 2,900円

・ドコモ 2GB 3,500円 

GB当たりのパケット単価が極悪です。

 20GBまで高速通信が使える定額プランが各社から6,000円(これもカルテル?)で提供されていることを考えると、この値付けはどう考えても正常ではありません

 

時代は繰り返される

総務省ガラケー全盛期にも一括0円での販売を規制しています。

その影響で、国内の携帯販売数は激減し、業界再編の嵐がメーカーを襲いました。

この規制が原因で日本の携帯産業が世界に進出できなかったとも言われています。

 

今の日本のスマホは、ただでさえ世界で戦えない状況なのに、総務省はトドメを刺すつもりなのでしょうか?

 

官僚の皆さんに声を大にして言いたい。

今の施策は、消費者に不利益を被らせているだけではなく、

メーカーの体力を奪っています。

規制すべきは「端末を0円で販売する事」ではなく、

通信費に「端末代金をこっそり乗せる事」です。

いっそのこと、大手3社に端末販売を禁止したらいいんですよ。

プロバイダからPCを買わないように、

ガソリンスタンドから車を買わないように、

通信会社から端末を買うべきではないのです。

 

一日も早くこのおかしな規制を取りやめていただきたいと、

SIM村は切に願います。

 

では、また。