格安SIM・スマホ情報ならSIM村!

格安SIMやスマホなどの情報についてお届けしていきます!

LINE@はじめました!追加してね

友だち追加

ドコモから出た、ガラケー向け新プラン

f:id:simmura:20161020212629p:plain

ども、SIM村です。

10月19日に都内でドコモの新製品発表会が開催され、13機種にものぼる最新の端末が発表されました。その中でSIM村が注目したのが、ガラケー向けの新料金プラン「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」と2段階パケット定額プランの「ケータイパック」。今回は端末ではなく料金プランに目が行きました。どうしてここに来てガラケーの料金プランを出してきたのか?そこが気になったわけです。

 

そんなわけで今回はガラケー向けに発表されたこの2つの新料金プランが一体どんな方に向いているのか、見ていきたいと思います!

では、最後までお付き合い下さいね〜

 

どんなプランなのか?

「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」は、通話が5分以内なら何回話しても無料となるプランです。5分を迎える前に一旦電話を切り、そして再度かけ直す、ということを繰り返せば、無料でずっと話し続けることができます。

もちろん5分を越えてしまうと、30秒あたり20円(税抜)が課金されます。これは、ソフトバンクホワイトプランで初めて採用した料金体系ですが、今はどのキャリアも採用している課金体系ですね。しかし、30秒20円は高いよなぁ。。。

プラン名話せる時間5分超過時
カケホーダイライト(ケータイ) 5分 30秒20円

「ケータイパック」は、データ通信を10MBまでは300円(税抜)で利用でき、それを超過したら上限4,200円(税抜)で2GBまで高速通信が利用できる、という2段階パケット定額プランです。上限に到達するのは、137MBのデータ通信を利用した場合となりますが、正直あっという間に上限に到達すると思います。実質300円で使える人はほぼいない、というか300円で使えちゃう人は、このケータイパックは選択しないほうがいいとさえ思えます。

プラン名10MBまで2GBまで
ケータイパック 300円 4,200円

月額料金は?

「カケホーダイプラン(ライト)」の月額料金は1,200円(税抜)です。但し、2年間の拘束期間がある契約に加入した場合の料金となり、これに加入しないと月額2,700円(税抜)となります。ちなみに、普通のカケホーダイは2年縛りで2,200円(税抜)、縛りなしは3,700円(税抜)です。期間満了前に解約すると、違約金は9,500円(税抜)となります。

プラン名2年縛り縛りなし
カケホーダイライト(ケータイ) 1,200 2,700
カケホーダイ 2,200 3,700 

メールやインターネットはできるのか?

メールやネットを利用するには、前述のケータイパックとSPモード300円(税抜)に加入する必要があります。合計600円(税抜)です。

どんな方に向いているのか?

電話は用件を伝えるのみで、長電話はほとんどせず、基本着信メイン。かつメールやネットも使わない、という方や、スマホはデータ専用のSIMで運用している、電話だけガラケー持ってるわ、プラン古いけどね、という方に向いているプランだと思います。

なお、このガラケーでデータ通信をするよりも、DMMの格安SIMを使ったほうがコスト削減できると思います。4,200円もあれば、何ギガバイト通信できることやら。。。

ドコモのポイントサービス

最後にこのサービスもご紹介。ドコモユーザーなら登録しない手はないですよ!