格安SIM・スマホ情報ならSIM村!

格安SIMやスマホなどの情報についてお届けしていきます!

LINE@はじめました!追加してね

友だち追加

本当に安い?auのピタットプランを詳しく検証

f:id:simmura:20170923150958j:plain

ども、SIM村です。

新しいiPhone8にも使うことができる、auのピタットプラン。本当に安いのかどうか、検証してみました。

 

auが発表しているスマホの平均データ利用量

auは2015年の資料で、スマホ利用者の平均値は3.7GBとしています。よって、ピタットプランでは実際には5GB〜の料金体系が部分が一番よく使われる料金体系になると想定されます。

今回はこの数値を元に試算してみたいと思います。

f:id:simmura:20170923141804p:plain

いままでのプランで契約した場合

A 機種代金 3,810円

B 機種割引 2,670円

C カケホ 2,916円

D データ5GB 5,400円

E ネット接続 324円

1ヶ月のコスト A-B+C+D+E=9,780円

2年間のコスト 9,780×24=234,720円

ピタッとプランで契約した場合

f:id:simmura:20170923141401p:plain

ピタットプランは1年目と2年目の金額が変動するので、1年目と2年目のコストを分けて計算したのち合算します。

A 機種代金 3,810円

B ピタットプラン5GB1年目 5,918円

C ビタットプラン5GB2年目 6,998円

D 1年目のコスト A×12+B×12=116,736円

E 2年目のコスト A×12+C×12=129,696円

2年間のコスト D+E=246,432円

なんだよ!高いじゃん

ピタットプランの5GB以下の料金プランは、ごく一部のマイナーなマイノリティの少数の小さな割合のごく僅かな人だけが恩恵を受けるプランで、実際に普通に使う人たちにとっては何もメリットのない割高プランであることがよくわかります。しれっと端末割引もなくなってるし。

というわけで契約する際はちゃんと試算してから、契約すると無駄が省けると思います。

 

SIM村では格安スマホやガジェットについて、ユーザー目線に立ちわかりやすくご紹介していきたいと思っています。

日々の励みになりますので、読者登録、是非お願いします!

iPhone8 docomo/SoftBankからauにMNPした場合の料金

 

f:id:simmura:20170923103248j:plain

ども、SIM村です。

iPhone8発売日というわけで、仕事帰りに盛り上がり具合をヤマダ電機で確認してきました。かつては人で溢れていた携帯販売スペースも通常の状態と変わりない感じでしたね。スマホコモディティ化なのか総務省の規制なのかはわかりませんが、これからスマホの販売数は良くて横ばい悪ければ微減が続くのかなぁ、と思ったりしました。

 

さて、今回のエントリーは前回につづきiPhone8について。ドコモソフトバンクからauMNPした場合の月額料金についてみていきたいと思います。MNPのご参考にどうぞ!

MNPauでiPhone8を使う場合(容量別)

<算出条件>

・端末は24ヶ月で分割

・スマートバリューは非加入

・音声はカケホ

・データは20GB

・旧機種の下取りは非考慮

f:id:simmura:20170923093427p:plain

www.au.com

機種変更した場合との差額は64GB・256GB双方ともたった395円という結果になりました。

ここにも総務省の規制が確実に効いていますね

 

そもそも通信料金の高さを是正するのが規制の目的だったはずが、安売りの規制に目的がすりかわってしまったのはさっぱりわかりませんが、誰も幸せにしない規制が得意な総務省なので仕方ありませんね。

 

前回の規制では日本の携帯メーカーを壊滅に追いやった総務省。今回は何を壊してくれるのか見ものですね。

 

SIM村では格安スマホやガジェットについて、ユーザー目線に立ちわかりやすくご紹介していきたいと思っています。

日々の励みになりますので、読者登録、是非お願いします!

 

 

iPhone8 どこで買ったらいいの?月額料金比較

f:id:simmura:20170922100117p:plain

ども、SIM村です。

いよいよ本日がiPhone8の発売日。周りの評判を聞いてから購入を検討する人もいるんじゃないでしょうか?

というわけで、今回のエントリーはキャリア(docomo/au/softbank)別の比較をしてみました。参考までにどうぞ!

 

算出条件は次の通りです。

 

・現在の携帯会社での機種変更(MNPに旨味がほぼなくなったため)

・端末は24ヶ月分割で計算(48ヶ月とか馬鹿らしいプランは無視)

・自宅のネット回線での割引や1年間だけの特殊な割引は考慮に入れない

・音声は24時間話し放題のプラン

・データは20GBたっぷり使えるプラン

 

携帯会社別 2年間運用コスト

 

f:id:simmura:20170922094814p:plain

今回の試算ではソフトバンクが一番安い、という結果になりました。

要望があれば、別のプランでの試算もやってみます。

では、また。

LINE@の自動応答メッセージはやっぱり大切

どもSIM村です。

今日もLINE@の機能についてのエントリーとなります。LINE@を使い始めたばかりの方に適している内容です。

 

メッセージにリアクションをしないのはご法度

LINE@のアカウントを開設し、まず最初にやらなきゃいけないのが、何をさておき自動応答メッセージの設定。

だって、これしておかないと、全てに手動で答えてあげなきゃいけなくなるんですもん。そんなのしんどいし、最初のうちは難しい。

せっかく登録してくれた友だちからのメッセージを無視する形になっちゃうのがとっても申し訳ないので、LINE@の運営方針が確立できて使いこなすまでの間は自動応答メッセージのお世話になっちゃいましょう。

設定はいたって簡単

LINE@のアプリを立ち上げ、「管理をタップ」して、「応答モード」をタップします。f:id:simmura:20170921230624j:plain
1:1トークモードがオンになっていたら、オフにして、自動応答メッセージをタップ

f:id:simmura:20170921231017j:plain

basicをタップ

f:id:simmura:20170921230631j:plain

メッセージをタップ

f:id:simmura:20170921230638j:plain

適切なメッセージを入力して、送信ボタンをタップして、画面右上の完了ボタンをタップ

f:id:simmura:20170921230643j:plain

以上で登録が完了です。

 

自動応答のメッセージを削除したい場合は、今あるふきだしを長押しして、表示されるメニューの削除をタップすると、画面下部に削除の赤いボタンが表示されるので、それをタップしてください。

 

f:id:simmura:20170921230648j:plain

以上です。

何か質問があれば、LINE@にメッセージくださいね。

では、また!

LINE@のQRコードと友達追加ボタンをブログに挿入するとどう反映されるのか

ども、ご無沙汰してますSIM村です。

 

このエントリーはLINE@のQRコードをブログに貼り付けるとどうなるのか、についての実験記事です。 

LINE@を運用していない人には役にたたない記事なので、その場合は絶賛スルーしてくださいね。 

QRコードのコードを挿入した場合

貼り付けるコードはコレ

<img src="http://qr-official.line.me/L/JFcjB08HrJ.png">

これを挿入すると、下記のように表示されます。ちょっとおおきいですね。ブログの最後などにドカンと置く感じでしょうか。

ちょっとおおきすぎるので、サイズを調整しました。そのコードがこれ

高さと幅を両方共150ピクセルで設定しています。

<img src="http://qr-official.line.me/L/JFcjB08HrJ.png" width="150" height="150" />

 

いかがでしょうか?先程よりも小ぶりでかわいいですね。このくらいのサイズ感のほうが控えめで大和撫子らしくていいのかもしれません。

友だち追加ボタンを挿入した場合

次にこちらが、友だち追加ボタンです。ブログに埋め込むとこんな感じですね。QRコードは結構な大きさですが、こちらはかわいいサイズです。スマホで閲覧している人向けにも良いですね。

友だち追加

HPに組み込むことだってもちろんできる

LINE@から提供されるコードは、HPに組み込むことできちゃいます。

 

QRコードを設置するのもボタンを設置するのもどちらも簡単なので、試してみてくださいね!

 

LINEモバイル、お店で契約できちゃうぞ!

f:id:simmura:20170309093243p:plain

ども、SIM村です。

格安SIM普及しない原因のひとつでもある実店舗の少なさ。

これを解消するために、LINEもついに実際の店舗に窓口を開設するようですよ!

3月15日からビックカメラヨドバシカメラの対象店舗で手続きが出来るようになるようです。

 

近くに住んでいる方には朗報ですね!

(田舎に住んでいるSIM村には関係ないケド。。。)

 

ビックカメラの対象店舗

ヨドバシカメラの対象店舗

  • 新宿西口本店
  • マルチメディアAkiba
  • マルチメディア横浜
  • マルチメディア川崎ルフロン
  • マルチメディア梅田(この店舗のみ3/18より)

 

窓口で出来ること

窓口では、次の手続きができるようになります。これだけできるだけで、ユーザーとしたら随分と楽になります。

 

LINEモバイルの新規申し込み

MNP転入申し込み(即日利用開始可能)

サービス・料金についての相談

 

窓口開設当日は朝9時からビックカメラ有楽町店とヨドバシカメラマルチメディアAkibaでイベントも開催予定みたいです。ビックカメラにはあの「のんさん」が登壇するらしいので、久しぶりに元気な姿を見たい方は、有楽町店に足を運ぶのもアリかも。

 

今回の記事はいかがでしたか?

SIM村では格安スマホやガジェットについて、ユーザー目線に立ちわかりやすくご紹介していきたいと思っています。

日々の励みになりますので、読者登録、是非お願いします!

 

SIM村今月の1枚〜LINEモバイル〜

f:id:simmura:20170307222034p:plain

ども、SIM村です。

 

SIM村が毎月使っている格安SIMランニングコストを紹介していく「今月の1枚」

今月はLINEモバイルを紹介します。

 

SIMカードランニングコストだけではピンと来ない方もいると思うので、端末代金も含めて2年間使い続けた場合のコスト1ヶ月あたりのコストを併記します。

 

よかったらMVNO移行の参考にしてみてください。

なお、料金は全て税抜です。

 

今月の1枚:LINEモバイルランニングコスト

iPhone7本体(128GB)83,800円

コミュニケーションフリープラン・5GB 39,360円(1,640円/月)

合計 123,160円

1ヶ月あたり 5,131円

iPhone7を新品で購入しているのに、ひと月あたりは5千円台前半。まぁまぁの料金です。

LINEモバイルが提供するコミュニケーションフリープランは、SNSでのパケット消費をカウントしないので、スマホで主にSNS(LINE・FacebooktwitterInstagram)を利用する方には最適なプランです。また、LINEでの音声通話も無料になるので、若い年代の方にはマジで向いているかも。

 

ちなみに、先月の1枚はイオンモバイルでした。

 

先月の1枚:イオンモバイルのランニングコスト

iPhone7本体(128GB)83,800円

データ8GB(24ヶ月分)47,520円(1,980円/月)

合計 131,320円

1ヶ月あたり 5,472円

 

参考までにauで運用した場合のコストはこんな感じに↓↓

 

auの場合

・カケホの場合

iPhone7本体(128GB)22,320円(毎月割適用後実質負担額)

カケホ+5GB(24ヶ月分)184,800円(2,700円+5,000/月)

合計 207,120円÷24=8,630円

1ヶ月あたり 8,630円

 

・スーパーカケホの場合

iPhone7本体(128GB)22,320円(毎月割適用後実質負担額

スーパーカケホ+5GB(24ヶ月分)168,000円(1,700円+5,000/月)

合計 190,320円÷24=7,930円

1ヶ月あたり 7,930円

 

LTEプランの場合

iPhone7本体(128GB)22,320円(毎月割適用後実質負担額

LTEプラン+LTEフラット(24カ月分)159,216円(934円+5,700/月)

合計 181,536円÷24=7,564円

1ヶ月あたり 7,564円

やっぱりどれもいい値段しますね。っていうか、高い。。。

今回の記事はいかがでしたか?

SIM村では格安スマホやガジェットについて、ユーザー目線に立ちわかりやすくご紹介していきたいと思っています。

日々の励みになりますので、読者登録、是非お願いします!

来月の1枚はDMMを契約予定。このSIMを契約してみて、という方がいたらコメント下さいね〜