読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM・スマホ情報ならSIM村!

格安SIMやスマホなどの情報についてお届けしていきます!

LINE@はじめました!追加してね

友だち追加

LINEモバイル、お店で契約できちゃうぞ!

f:id:simmura:20170309093243p:plain

ども、SIM村です。

格安SIM普及しない原因のひとつでもある実店舗の少なさ。

これを解消するために、LINEもついに実際の店舗に窓口を開設するようですよ!

3月15日からビックカメラヨドバシカメラの対象店舗で手続きが出来るようになるようです。

 

近くに住んでいる方には朗報ですね!

(田舎に住んでいるSIM村には関係ないケド。。。)

 

ビックカメラの対象店舗

ヨドバシカメラの対象店舗

  • 新宿西口本店
  • マルチメディアAkiba
  • マルチメディア横浜
  • マルチメディア川崎ルフロン
  • マルチメディア梅田(この店舗のみ3/18より)

 

窓口で出来ること

窓口では、次の手続きができるようになります。これだけできるだけで、ユーザーとしたら随分と楽になります。

 

LINEモバイルの新規申し込み

MNP転入申し込み(即日利用開始可能)

サービス・料金についての相談

 

窓口開設当日は朝9時からビックカメラ有楽町店とヨドバシカメラマルチメディアAkibaでイベントも開催予定みたいです。ビックカメラにはあの「のんさん」が登壇するらしいので、久しぶりに元気な姿を見たい方は、有楽町店に足を運ぶのもアリかも。

 

今回の記事はいかがでしたか?

SIM村では格安スマホやガジェットについて、ユーザー目線に立ちわかりやすくご紹介していきたいと思っています。

日々の励みになりますので、読者登録、是非お願いします!

 

SIM村今月の1枚〜LINEモバイル〜

f:id:simmura:20170307222034p:plain

ども、SIM村です。

 

SIM村が毎月使っている格安SIMランニングコストを紹介していく「今月の1枚」

今月はLINEモバイルを紹介します。

 

SIMカードランニングコストだけではピンと来ない方もいると思うので、端末代金も含めて2年間使い続けた場合のコスト1ヶ月あたりのコストを併記します。

 

よかったらMVNO移行の参考にしてみてください。

なお、料金は全て税抜です。

 

今月の1枚:LINEモバイルランニングコスト

iPhone7本体(128GB)83,800円

コミュニケーションフリープラン・5GB 39,360円(1,640円/月)

合計 123,160円

1ヶ月あたり 5,131円

iPhone7を新品で購入しているのに、ひと月あたりは5千円台前半。まぁまぁの料金です。

LINEモバイルが提供するコミュニケーションフリープランは、SNSでのパケット消費をカウントしないので、スマホで主にSNS(LINE・FacebooktwitterInstagram)を利用する方には最適なプランです。また、LINEでの音声通話も無料になるので、若い年代の方にはマジで向いているかも。

 

ちなみに、先月の1枚はイオンモバイルでした。

 

先月の1枚:イオンモバイルのランニングコスト

iPhone7本体(128GB)83,800円

データ8GB(24ヶ月分)47,520円(1,980円/月)

合計 131,320円

1ヶ月あたり 5,472円

 

参考までにauで運用した場合のコストはこんな感じに↓↓

 

auの場合

・カケホの場合

iPhone7本体(128GB)22,320円(毎月割適用後実質負担額)

カケホ+5GB(24ヶ月分)184,800円(2,700円+5,000/月)

合計 207,120円÷24=8,630円

1ヶ月あたり 8,630円

 

・スーパーカケホの場合

iPhone7本体(128GB)22,320円(毎月割適用後実質負担額

スーパーカケホ+5GB(24ヶ月分)168,000円(1,700円+5,000/月)

合計 190,320円÷24=7,930円

1ヶ月あたり 7,930円

 

LTEプランの場合

iPhone7本体(128GB)22,320円(毎月割適用後実質負担額

LTEプラン+LTEフラット(24カ月分)159,216円(934円+5,700/月)

合計 181,536円÷24=7,564円

1ヶ月あたり 7,564円

やっぱりどれもいい値段しますね。っていうか、高い。。。

今回の記事はいかがでしたか?

SIM村では格安スマホやガジェットについて、ユーザー目線に立ちわかりやすくご紹介していきたいと思っています。

日々の励みになりますので、読者登録、是非お願いします!

来月の1枚はDMMを契約予定。このSIMを契約してみて、という方がいたらコメント下さいね〜

 

 

MVNOを初めて利用する人が確認しなければいけない2つのこと〜データ通信量編(iPhone版)〜

ども、SIM村です。

 

格安SIMに移行する場合は、数多くのプランの中から自分にあったものを選択する必要があります。

このプラン選びに失敗すると、通信速度が遅くなってイライラしたり、料金が安くなるどころか逆に高くなることもあります。

 

でもご安心下さい。プラン選びの前に、この2つをキッチリ押さえておけば大丈夫。

 

押さえるべきポイントはこの2つ!

  • ひとつきあたりのデータ通信量

  • ひとつきあたりの通話時間

データ通信量は、LINEでのやりとりやネット検索、ゲーム、アプリのダウンロード、マップの利用など、スマホのありとあらゆる利用で増加していくものです。

 

通話時間は、単純にスマホで通話した時間となります。

 

今回はこの2つのうち、データ通信量を確認する方法(iOS版)をご案内したいと思います。

f:id:simmura:20170307095006p:plain

 

データ通信を確認するのはとってもカンタン。

この順でタップするだけで確認OKです。

設定→モバイルデータ通信

f:id:simmura:20170307095521p:plain

 

表示されている「モバイルデータ通信の使用状況」の現在までの合計がその端末のデータ通信量の総量となります。(メモをすることができる方は、今この数字を紙にメモして下さい。)

 

でもこれだとひとつきあたりの使用量は確認できないんじゃ?と思いましたよね。

 

その場合は、iPhoneの画面をさらに下にスクロールして下さい。

 

画面の一番下に本当にちいさい文字「前回のリセット日時」と書いてあり、その横に日付が確認できると思います。

 

これでひとつきあたりのデータ通信量、計算できますよね!

計算式は次の通り。

 

現在までの合計÷月数=ひとつきあたりのデータ通信量

 

この計算式から導きだされたデータ通信量がこれから先も必要となるデータ通信量です。例えば、計算結果が1.5GBとなった方は、MVNOで選ぶプランは2GBや3GBで十分ということです。

 

とってもカンタンでとっても重要なので、是非計算してみてくださいね!

 

今回の記事はいかがでしたか?

格安スマホやガジェットについて、わかりやすく書いていきます。

読者登録、是非お願いします!

ここのSIMを計測して、というリクエストがある方は是非コメント下さいね!

では、また!

 

ドコモと同じ!?格安SIM(MVNO)の電波のヒミツ

ども、Nintendo Switchを手に入れて早速遊んでみているSIM村です。

 

ソフトは1-2-Switchを買ってみましたよ。

 

まず遊んでみて、スイッチにも横井軍平さんの考えが受け継がれているんだなぁ、と感じました。(特にジョイコンに)

 

枯れた技術の水平展開とは、本当によくいったもんです。SIM村も結構な具合で枯れてきましたが、上手に水平展開したいと思います。おっさんだってがんばるんだから!

 

さて、前の投稿に引き続き、今回もセミナーの中で紹介したお話からひとつ。

 

格安SIMMVNO)を使うにあたって一番心配になるのは、やはり「電波」なんじゃないかと思うんです。ちゃんとつながるのか、とぎれないのか、速度はどうなのか?などなど色々と気になりますよね?

 

そこで今回は格安SIMが使っている電波について見ていきたいと思います。

 

f:id:simmura:20170306183108p:plain

 

実は電波は怪しくない

結論から先にいっちゃうと、格安SIMMVNO)の電波は全くもって怪しくないです。

むしろ超一流です。

なぜかというと、格安SIMMVNO)が自前の電波設備を持っていないから、なんです。

 

は?じゃあどうして通話・通信できるのかって?

答えはカンタン。

 

全部大手から借りているんです。

 

だから、つながらない、なんてことはありえません。

 

MVNOが増えてもドコモは困らない

しかも最大の貸し手は実はドコモ。日本のMVNOのほとんどに電波を卸しています。だからMVNOのユーザーが増えても、ドコモは全く困りません。

 

第二位の貸し手はAU。最近速度が早くて注目されているUQモバイルmineoなどが利用しています。速度が早い理由は、ユーザーの数がまだ少ないから。ユーザーの数が増えたら今よりは遅くなるとSIM村は見ています。

 

ソフトバンクは?そうなんです。今までソフトバンクは一般的なMVNOには電波を卸していませんでした。(記憶が正しければ、岐阜県のケーブルテレビ局が運営しているMVNOに電波を卸していたようないなかったような)

 

しかし、ついに今月の22日からU-mobileがソフトバンクMVNOを開始します。今までソフトバンクでしか使えなかったiPhoneなどにもようやく再利用の道が開けましたね。

 

速度はどうなのよ?

MVNOはよく速度が遅い、と評されることがあります。

確かに昔は本当に遅かったと思います。今でもお昼時間帯など、通信が集中する時は速度が遅くなる傾向にあります。しかし、MVNO各社もそれぞれ努力しているので、随分と快適になってきているのもまた事実です。

 

私が今使っているLINEモバイルの速度についてはこちらの記事を参照して下さい。SIM村はこれくらいの速度で十分満足しています。

 

simmura.hatenablog.com

 

結論:電波に違いがない

使っている設備は同じ。エリアも同じ。ドコモ系MVNOならドコモと同じ電波を、AU系ならAUと同じ電波を、ソフトバンク系なら(以下同文)というわけです!

 

今回の記事はいかがでしたか?

格安スマホやガジェットについて、わかりやすく書いていきます。

読者登録、是非お願いします!

ここのSIMを計測して、というリクエストがある方は是非コメント下さいね!

では、また!

 

リアルのセミナーをやってみました

f:id:simmura:20170305212211p:plain

ども、SIM村です。

 

実はSIM村、スマホの料金が高くて悩んでいる方格安SIMに興味を持っている方を対象に格安SIMセミナー」を開催したいと長い間思っていまして、先日とある方の勧めでついにその機会を得ることができたんですよ。実は昨日の話なんですけどね。

 

SIM村、過去に宅建の塾講師をやっていて、人前で話すことにはある程度慣れてはいたんですが、格安SIMについてセミナーをするのは初めてだったので、序盤はちょっぴり緊張してしまいました。

 

しかし、参加してくれた方のお陰で時間が進むにつれ緊張もほぐれ、楽しみながらセミナーを行うことができました。折角の土曜日に参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 

話はちょっとそれますけど、やろうかどうか迷っていることは、やっぱりやったほうがいいですね。やる後悔のほうがSIM村は好きです。

 

このセミナーを開催して、改めて主要3社の料金が高いと思い知らされました。また改めて格安SIMがいかにわかりにくく一般の方に難しく映っているかを知ることができました。

 

SIM村は、これからも少しでも多くの方の通信費が最適になるように色々な活動をしていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

んなわけで、今回から数回にわけて先日のセミナーでお話したことを書いていきたいと思います。今回はSIM村が通信費削減のお手伝いをした方に言われた「格安SIMを使わない理由」の3大理由をお伝えしたいと思います。

 

格安SIMを使わない3大理由

f:id:simmura:20170305212434p:plain

何それ?知らない

f:id:simmura:20170305222312p:plain

実はコレ、結構多かったです。格安SIMそのものをご存知ないんですよね。

知らなきゃ選べませんもん。そりゃ使わないですよ。SIMなんて言葉、そもそも一般的じゃないですから。

 

最近利用者が増えたとはいえ、まだまだ宅建の合格率程度の普及率。(宅建は100人受けたら14人くらい受かる)知らなくても仕方ないのかもしれません。

 

ちなみに「何それ知らない」は特に年配の方に多かった印象です。 デフレ真っ只中で育った若い子達は節約志向が強いのかもしれませんね。

多すぎてわからない・難しそう

f:id:simmura:20170305222324p:plain

雨後のタケノコのように乱立した格安SIMサービス提供会社。DMMmobile、イオンモバイル、楽天モバイル、IIJmio、mineo、UQmobile、LINEモバイル、nuromobile、BIGLOBE、OCNモバイルと確かに多すぎです。主要な会社でもおよそ30社程度あります。

 

誰にも頼らず自分に合った会社をこれらの中から選び、自分にあったプランを見つけるのは確かにしんどいかもしれません。大手なら3社の中から選べば、あとは丁寧に店員さんが教えて(大事なことは教えないで)くれますもんね。

 

また、自分が使っている端末のSIMカードのサイズを知らない方も多かったですね。さらに自分が今使っている端末でどのMVNOと契約できるのかを理解できていない方も多かったです。

 

SIMカードの大きさについては、ここ最近はほぼnanoSIMだと思えば間違いはないです。また、契約できるMVNOについては、ドコモの端末を利用している方は、あまり悩む必要はありません。auの方は主要3社から選択できます。SoftBankの方は今月22日以降なら1社から選択できます。

安くなるなんて怪しい

f:id:simmura:20170305222452p:plain

高いものは品質も高く良いものだ。安いものは必ず何か問題がある。これは長らく作られてきたイメージです。よって格安SIMも安かろう悪かろうなんでしょ?と思っている方がかなりいらっしゃいました。

 

会社によっては確かに安かろう悪かろうも事実ですが、大手3社と遜色ない速度・サービスを提供している会社があるのも事実。ちなみに最近ではLINEモバイルがかなり頑張っています。

 

皆さんはどれかに当てはまりましたか?

格安SIMを使っていない方は、この3つのハードルのうちのどれかに躓いている可能性がとても高いと思います。(違ったらごめんなさい!)これ以外のハードルもあるぜ!という方は是非SIM村に教えて下さいね! 

今回の記事はいかがでしたか?

格安スマホやガジェットについて、わかりやすく書いていきます。

読者登録、是非お願いします!

ここのSIMを計測して、というリクエストがある方は是非コメント下さいね!

では、また!

 

イオンモバイルを解約する時に注意すること

f:id:simmura:20170227222100p:plain

ども、ごぶさたしています。SIM村です。

最近ありがたいことにオンラインセミナーで格安SIMについてお話する機会を設けていただきました。参加して下さった方々、機会を準備して下さった方々、本当にありがとうございます!

3月4日には場所を変えて実際にお会いして更に突っ込んだお話ができるかと思います。お時間のご都合がつく方は是非参加してみて下さい!待ってます。

 

しかし、あらためてセミナーでお話をしてみると、皆さんの通信料金がとんでもなく高いこと、格安SIMについて本当に知られていないことを再認識させられます。

 

節約が大好きなSIM村にとっては、まさに宝の山。これからもどんどん情報を提供していきますね! 

 

さて、今回は本日行ったイオンモバイルの解約にまつわるお話をひとつ。

 

ネットからの手続きはできません

イオンモバイル、解約するには即日開通作業ができる「店舗」に行くか或いは「電話」をかけてお願いするしかありません。ちなみに、プラン変更ですらネット上からはさせてくれませんでした。

サービスインからしばらくは申込みもネットからできなかった(できると言っていたのに)ので、イオンモバイルのサービスレベルはこれくらいなのかもしれません。

 

月末キッチリにはゼッタイに解約できません

これはもう意味がわかりませんが、月末に解約手続きはできません。電話でも受け付けてくれません。しかもそれだけではありません。イオンモバイルの都合に合わせ月末の1日前に解約の手続きをすると、なんとその日のうちに使えなくなります普通は月末まで使えて、翌月の頭から使えなくするのが筋ですよね。もう少しユーザー側にたったサービス設計にしたほうが、回線難民が生まれずにすむかも。

 

こんなんじゃもう使わないかも

何事も止める時や終わる時にそれまで培った関係性の真価が問われます。それはサービスにとどまらず人間関係においてもきっとそうでしょう。私はイオンモバイルのような人がいたら、関係性をずっと保っていたいとは思えないかもしれません。色々な点が改善されなければ、残念ですがきっともう使いませんし、人にオススメできませんね。

 

今回の記事はいかがでしたか?

格安スマホやガジェットについて、わかりやすく書いていきます。

読者登録、お願いします!

ここのSIMを計測して、というリクエストがある方は是非コメント下さいね!

では、また!

 

今更ながらLINEモバイルを契約してみた

どーもごぶさたしてます。

SIM村です。

今更ながら、今更ながらLINEモバイルを契約しました。

ネットで評判を見ていると意外と「早い」らしいんでね。

 

で、早速自分でも試してみました。

結果はこのとおり。

 

1回目(ちょっと早すぎないか、これ笑)

f:id:simmura:20170206223929p:plain

2回目(ま、こんなもんだろ)

f:id:simmura:20170206224014p:plain

3回目(十分だな、これ)

f:id:simmura:20170206224136p:plain

 

ラインモバイル、すんげーな、おい。

メルちゃんびっくりだぞ!!

f:id:simmura:20170206223434j:plain

 

もうね、十二分に早いですよ。

流石に1回目の20.56Mbpsは何かの間違いだろうけど、

2回目の計測でも3回目の計測でも5Mbps以上。

これだけあれば、モバイルでの利用には全く問題ありません。

ちなみに、時間帯は平日の21時半です。

 

今年はありとあらゆるメジャーSIM全てを契約していく予定なので、

ここでも沢山速度を報告していきたいと思います。

 

今回の記事はいかがでしたか?

格安スマホやガジェットについて、わかりやすく書いていきます。

読者登録、お願いします!

ここのSIMを計測して、というリクエストがある方は是非コメント下さいね!

では、また!